戸建全面改装リフォーム事例(M様邸) | 大阪・神戸のリフォームは創建。

創建SNS始めました!

0120-323-363

 >  リフォーム事例トップ > 戸建リフォーム事例(M様邸)

リフォーム事例(S様邸)

リビングの丸いソファーを中心に、ワンルーム感覚の広い空間でいつも家族の気配を感じて

最初は建て替えを考えていたというMさん。創建の注文住宅のショールームを訪れた際、耐久性のあるRC造の家ならリフォームをと勧められたそう。そこでリフォームの決意をされたMさんは、同社のモデルハウスで一目ぼれした、床を丸く掘り下げたリビングを希望された。担当の石川さんは、ご夫妻のこだわりに細やかに対応し、天井までの間仕切り扉を使い、開け放てばワンルーム感覚の広々とした空間を実現。圧迫感のない絶妙な高さのカウンターが視線を遮るなど、ディテールにまで配慮した設計で、いつも家族の気配が感じられる、温かな空間を実現した。

  • 広々とした玄関ホール。上がり框をL型にし、リビングとの間にカウンターを設け、視線を遮りながら、圧迫感のない設計に。収納スペースをたっぷりと確保しながら、カウンターには飾り棚を設けて家族の楽しい思いでをディスプレイした。

  • リビングに隣接した和室。普段は仕切り扉をオープンにしているが、来客用のスペースとして間仕切れるようになっている。床の間や障子のデザインをモダンにしてリビングとの調和もとれている。右手の障子を開け放てば、光いっぱいの広縁になっている。

  • キッチンにはカウンターを設け、ここで食事もできるようプラン。リビングと間仕切れるように扉を設けているが、いつもはオープンにして、夫人がキッチンにいても、リビングの家族の様子や玄関への来客がわかるようになっている。キッチン奥には使いやすい収納も確保した。

  • 白く爽やかな洗面室。収納スペースをたっぷりと設けて、使いやすく片付けやすい機能的な空間になっている。廊下への扉は安全性も考え、引戸をプランした。

間取りの変更

お客様の声

戸建の住宅展示場で見た丸いリビングに一目ぼれ

最初に創建さんの戸建の住宅展示場で見た丸いリビングに一目ぼれ。これをプランに採り入れた提案をしていただきました。広縁や玄関横の応接間など、ムダなようで心にゆとりのあるスペースがたっぷりある、大満足の住まいになりました。円形のリビングは大勢が座ることができ、お気に入り。食事もここを使っています。